手動でドライバー更新する方法

Windowsでドライバー更新作業を手動で行う場合は、数十から、パソコンによっては100以上のドライバーを一つずつ行う必要があり、また万が一最新のドライバーがパソコンと相性が悪い場合には、元に戻すことができません。

DriverMaxなどのドライバー更新ソフトは、この大変な最新版のチェック作業を一括で行い、且つ現状のドライバーも一括でバックアップし、復元もできる便利なソフトです。

無料版でお試しください。

Windows で手動ドライバー更新を行うには下記の手順で行えます。

*Windows 10での手動ドライバー更新方法です。
  1. キーボードのWindowsキーを押しながらXキーを押す。表示されたメニューからデバイスマネージャーを選択する。
  2. デバイスマネージャーが表示されたらデバイス名を選択、デバイスドライバー名を右クリックし、ドライバーソフトウェアの更新を選択
  3. 検索方法が表示されるので、ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索しますを選択
  4. 最新のデバイスドライバーの場合は、このデバイスに最適なドライバーソフトウェアが既にインストールされています。と表示されます。
  5. 古いドライバーの場合は、同じく最新版を自動検索を選択すると最新版を自動的にインストール開始し、ドライバーソフトウェアが正常に更新されました。と表示されます。
スポンサーリンク