パソコンでも「ごみ箱」の中身は常に空にしよう きれい好きのごみ箱

パソコンの「ごみ箱」は、ファイルを移動させても、「ごみ箱を空にする」という操作をしない限り中身を削除しない。不要なファイルを「ごみ箱」に入れたまま放置しておくのは、ハードディスクの容量の無駄になるためオススメしない。しかし、このソフトなら「ごみ箱」に入っているファイルの数をタスクバーから素早く確認できるため、削除すべきデータを放置状態を妨げる。
スポンサーリンク

インストール方法

  1. ダウンロードしたZipフォルダを解凍。
  2. 解凍したフォルダの中に入っているアプリケーション「RecyclebinCSetup」をダブルクリックし実行。
    2016-05-12_14h12_38
  3. ファイルの展開が終わると「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?」という画面が出てくるので「はい」をクリック。
  4. セットアップウィザードが表示されるので「次へ」をクリック。
    2016-05-12_14h13_50
  5. 情報が表示されるので確認し「次へ」をクリック。
    2016-05-12_14h14_18
  6. インストール先フォルダを選択し「次へ」をクリック。
    2016-05-12_14h14_49
  7. プログラムアイコンの作成場所を選択し「次へ」をクリック。
    2016-05-12_14h15_04
  8. 追加タスクを選択し「次へ」をクリック。
    2016-05-12_14h15_42
  9. インストール準備完了を表示されるので設定を確認し「インストール」をクリック。
    2016-05-12_14h15_57
  10. セットアップウィザードの完了と表示されるので「完了」をクリックし終了。
    2016-05-12_14h16_29