Windows、Mac、Android、すべてを守る総合セキュリティソフト カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ

※上の「ダウンロード」ボタンを押すと、Windows 版が Kaspersky 日本公式サイトからダウンロードされます。

Mac 版と Android 版は、以下よりダウンロードできます。

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac
カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android
※Google Play からのダウンロードとなります。
※インストールには Google アカウントが必要です。


「カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ」は、「カスペルスキー インターネット セキュリティ」を Windows、Mac、Android で利用可能な、マルチプラットフォーム対応の総合セキュリティソフトです。

ウイルス対策、危険な Web サイトへのアクセス防止、ネット決済時の保護など、高い防御力と軽快なパフォーマンスを両立し、日々生み出される新しい脅威や巧妙化するネット犯罪から、お使いのパソコンやモバイル端末をしっかりと守ります。

スポンサーリンク

インストール方法

Windows 版

  1. ダウンロードされたプログラムのファイル(.exe)をダブルクリックして実行します。
  2. 「インストール」ボタンをクリックして、インストールを開始します。
    インストール画面
  3. 使用許諾契約書が表示されるので、確認して問題がなければ「同意する」をクリックします。
    使用許諾契約書
  4. 「Kaspersky Security Network に参加する」の画面が表示されます。世界中のユーザーからの情報を共有するネットワークに参加することで、新しい脅威に迅速に対応することが可能となります。ネットワークに参加する場合は「参加する」をクリックします。
    Kaspersky Security Network に参加
  5. ユーザーアカウント制御画面が表示され、「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と表示されるので、「はい」をクリックします。インストールが開始されます。
    インストール開始
  6. 他のセキュリティソフトがインストールされている場合は、「競合するアプリケーションを検出しました」という画面が表示されます。一般的に、2種類のセキュリティソフトを同時インストールすることができないため、カスペルスキーをインストールするには、インストール済みのセキュリティソフトをアンインストールする必要があります。「選択された項目を削除」をクリックして、インストール済みのセキュリティソフトを削除します。

    ※ここでアンインストールする「Emsisoft Anti-Malware」は、他のセキュリティソフトと同時インストール可能な高性能マルウェア対策ソフトです。カスペルスキーと並び世界トップクラスの防御力を持ちます。カスペルスキー インターネット セキュリティのインストールが完了した後に、Emsisoft Anti-Malware を再インストールすれば、同時使用 OK です!
    競合するアプリケーションの検出

  7. インストール済みのセキュリティソフトの削除が完了しました。インストールを続行するには、コンピューターを再起動する必要があります。「コンピューターを再起動する」をクリックします。
    競合するアプリケーションの削除
  8. コンピューターが再起動されると、インストールを続行するためにインストール画面が表示されます。インストールが完了したら、「終了」をクリックして、「カスペルスキー インターネット セキュリティ」を起動します。
    インストール完了

使い方

保護機能を有効にする

  1. インストールが完了したら、「カスペルスキー インターネット セキュリティ」を起動します。
    Kaspersky Internet Security の起動
  2. 「カスペルスキー インターネット セキュリティ」のインターフェイスが開きます。
    インストール直後は、推奨する設定が表示されるので、既定の設定のまま保護を開始するには、「終了」をクリックします。
    Kaspersky Internet Security インターフェイス
  3. インストール直後は、メイン画面はイエローです。まず、「スキャン」をクリックします。
    Kaspersky Internet Security インターフェイス
  4. スキャン画面が開きます。「簡易スキャン」を選択して「スキャンする」をクリックします。
    簡易スキャン
  5. 「簡易スキャン」が開始されます。スキャン完了までの残り時間が表示されます。
    スキャン時間はお使いの PC によって異なります。
    Kaspersky Internet Security 簡易スキャンの開始
  6. スキャンが完了すると、画面下部にスキャン結果が表示されます。画面左上の「スキャン」をクリックして、メイン画面に戻ります。
    スキャン結果
  7. メイン画面の色はイエローのままです。。。「詳細」をクリックします。
    詳細
  8. 「通知センター」が開きます。「通知センター」ではステータスを確認できます。「定義データベースと製品をアップデートする必要があります」と表示されているので、「アップデート」をクリックして最新のウィルス定義データベースにアップデートします。
    詳細
  9. 次に、「Internet Explorer にカスペルスキー プラグインがインストールされていません」と表示されているので、「インストール」をクリックして Internet Explorer にプラグインを追加します。
    詳細
  10. 次に、「コンピューターの再起動が必要です」と表示されているので、「再起動」をクリックしてコンピューターを再起動します。
    詳細
  11. 「プロテクション」のすべての設定にグリーンのチェックマークが付きました!画面左上の「通知センター」矢印をクリックして、メイン画面に戻ります。
    通知センター
  12. メイン画面がグリーンに変わり、すべての保護機能が有効な状態になりました!
    カスペルスキー インターネット セキュリティ メイン画面

ライセンスキーを適用する

  1. メイン画面の「詳細」ボタンをクリックして、「通知センター」を開きます。
  2. 「ライセンス」の「詳細」ボタンをクリックします。
  3. ライセンスの詳細画面が表示されます。「アクティベーションコードの入力」ボタンをクリックします。
    Kaspersky Internet Security ライセンス詳細画面
  4. ライセンスキーの入力画面が表示されます。入力ミスを防ぐために、ライセンスキーをコピー&ペーストで入力します。