簡単に無料でも使えるパスワード管理ソフト Dashlane Free (Windows)

※上の「ダウンロード」ボタンを押すと、お使いの OS に最適な最新プログラムが
Dashlane 公式サイトからダウンロードされます。

Dashlane Free (Mac)は、こちらのページをご覧ください。


あれ?このサイトのパスワード、何だっけ?

世界で最も優れた パスワード管理ソフト 「Dashlane Free – Windows」に日本語版が登場!「Dashlane」は、パスワードやフォーム入力データ、クレジットカード情報など、ネットサービスの認証情報をクラウド上でまとめて安全にパスワードを管理できるソフトです。

クラウド上に保存されたパスワードのデータは、256 bit の暗号鍵を使用する世界最高水準 「AES-256」で暗号化されるので安全です。さらに、認証情報はサーバ上に記録されず、Dashlane 開発元でも情報を閲覧できない仕様になっているため重要なパスワードの管理に最適です。

パスワードや個人情報はまとめてクラウドに保存され、ユーザーが覚えておく必要があるのは「Dashlane」にログインするために必要となる「マスターパスワード」のみ。各サイトごとに、パスワードを設定、記憶、入力する必要がなくなります。マスターパスワードを使って「Dashlane」にログインさえすれば、クラウドに保存された認証情報を利用して各サイトに一瞬で自動ログインできてしまいます。

パスワード以外にも、住所、氏名、年齢、電話番号、勤務先、クレジットカード情報など、登録フォーム用の情報を登録しておけば、フォームに自動入力することも可能です。

デジタルウォレット機能も搭載されているので、クレジットカード、デビットカード、PayPal アカウント、銀行口座を登録することも可能。ネットショッピングを行った際のレシートを自動保存することもできます。

そのほかにも、
  • 自分で設定したパスワードの脆弱性を診断する機能
  • 強力なパスワードを自動生成する機能
  • セキュリテイレベルを診断・強化する機能
も備えています。

「Dashlane」は、Windows のほか、Mac や iOS、Android にも対応しています。
「Dashlane」アカウントを作成すれば、パソコンやスマートフォンなどさまざまなデバイスで、クラウドに保存されている認証情報にアクセスすることが可能です。

パスワードをメモ帳に書き留めたり、パスワードを使い回すことは大変危険です。「Dashlane」さえあれば、パスワードを安全に管理することができるだけでなく、二度とパスワードを忘れることがなくなります。

スポンサーリンク

インストール方法

  1. ダウンロードされたプログラムのファイル(.exe)をダブルクリックして実行します。
    ダウンロード
  2. インストールが開始されます。
    インストール開始
  3. 「無料アカウントを作成」をクリックして自分のアカウントを作成します。無料版をインストールしてから30日間無料で Premium 版の全機能を試すことができます。
    無料アカウントを作成
  4. Eメールアドレスを間違えのないよう入力し、強力なパスワードを設定します。このパスワードをマスターパスワードとして利用することで、各オンラインサイトのパスワードを一元管理することができます。
    パスワード設定
  5. 設定したマスターパスワードを再入力して、間違えがないことを確認します。
    ここで「Dashlane サービス利用規約」と「プライバシーポリシー」を確認して、同意する場合は「確認しました。次へ」ボタンをクリックして次へ進みます。
    Dashlane サービス利用規約
  6. アカウントが登録されます。
    パスワードの登録
  7. Dashlane を使用する際のヒントが表示されます。「次へ」をクリックします。
    Dashlane ヒント 1
  8. 世界最高水準 AES-256 暗号化によりお使いのパスワードを保護して一元管理できます!マスターパスワードはどこにも保存されていないから安全です!という説明です。「次へ」をクリックします。Dashlane ヒント 2
  9. Dashlane は、あらゆるデバイス(Windows/Mac/iOS/Android)とあらゆるブラウザ(Chrome/Safari/FireFox/IE)に対応しているので、いつでも Dashlane を利用できます。「次へ」をクリックします。Dashlane ヒント 3
  10. Dashlane をお使いのブラウザに追加することで、Dashlane のパスワード管理機能を利用できます。「今すぐ Dashlane を追加」ボタンをクリックして、Dashlane をお使いのブラウザに追加します。ブラウザに追加
  11. Microsoft Edge は現在ブラウザ拡張機能をサポートしていないので、Dashlane を利用するには、別のブラウザ(Chrome/Safari/FireFox/IE)に Dashlane を追加する必要があります。ブラウザに追加
  12. ここで、デフォルトで使用するブラウザを変更します。ここでは、「Google Chrome」を既定のブラウザとして選択します。ブラウザに追加
  13. Google Chrome に拡張機能(Dashlane)を追加します。拡張機能を追加
  14. Dashlane が「Google Chrome」に拡張機能として追加されました。Chrome に Dashlane を追加
  15. ブラウザの右上に Dashlane アイコンが表示されます。これで、Dashlane パスワード管理機能を Chrome で使用する準備が整いました!「Dashlane でどんなことができるか見る」をクリックして、基本操作を試してみましょう!
    Dashlane の追加完了